鹿児島出身のアニメーション作家、加藤久仁生さん(第81回米国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞)

IMG_7713

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「Sea Side Zombie」の放送を音声ファイルとテキストで全国のみなさまにお届けします。
第4回目のゲストは鹿児島出身のアニメーション作家、加藤久仁生さんです。テキストはゲストコーナーのみ、音声ファイルは全編アップです。お楽しみください!

2016年4月23日(土)放送その1


2016年4月23日(土)放送その2

2016年4月23日(土)放送その3

2016年4月23日(土)放送その4

2016年4月23日(土)放送その5

※この放送は2016年3月13日に収録されたものです。

浜崎:本日のゲストゾンビは、アニメーション作家の加藤久仁生さんです。1977年鹿児島市ご出身です。加藤さんは、2001年多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業、映像制作会社ロボットに所属しアニメーションや絵本を制作しております。主なアニメーション作品に『或る旅人の日記』『つみきのいえ』『情景』など。著書に絵本『つみきのいえ』『えきのひ』や短編集『あとがき』があります。また「つみきのいえ」は、アヌシー国際アニメーション映画祭で、短編作品に与えられるアヌシー・クリスタル賞(最高賞グランプリ)を受賞しております。さらにアメリカのアカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞しております。

タブゾンビ:凄いよ。アカデミー賞の監督だよ。でね、凄いのが加藤久仁生監督、高校時代俺とバンド組んでました。

加藤:そう。高校1年からのつきあい。ドラムをやってました。

浜崎:タブさんは?

タブゾンビ:ボーキルです(笑)ボーカルです。ヘビーメタルバンドを僕たちやってましたから。当時かとぺ(加藤さん)がヘビーメタルをやってる時に絵を描いていると知らなかった。

加藤:高校一年の時は、あまり見せてなかったかな。絵を描くのはすごく好きで、落書きなんだけど。ノートの隅やチラシの裏とか、何か隙間があれば描いてました。

タブゾンビ:そうなんだ。知らなかったよー。バンドはヘビメタだけど、かとぺ(加藤さん)は当時からクールな感じだったよね。

加藤:そうだね。10代〜20代の始まりくらいまでは、人見知りっていうのかな、あんまり自分から話しかけるってのは、あまりなかったかな。

浜崎:加藤さんから見たタブさんの印象はどうでした?

加藤:タブ君は、今のまんまなんだけど。当時ビックリしたことを覚えているんだけど。バンドの練習終わりとかで話したりするじゃないですか、その時に、突然タブ君が「俺たちのバンドは彼女とかそんなの作らないから!」と宣言して、俺もアテもないからいいんじゃないの的な感じだったんだけど。翌週くらいの練習に彼女を連れてきたというのを覚えてます(笑)

タブゾンビ:それさ、凄い壮大な前振りがあって、笑いがおきなかった?当時。

加藤:凄い面白かったんだけど、なんなんだこの人はと思いました。(笑)

タブゾンビ:すごいね、なんてことを言っているんだ俺は。でも言ったことを覚えてないね〜。(笑)ヘビメタバンドを始めた当初は硬派なイメージで行きたかったのかな〜。

加藤:タブ君は、バンドでフロントマン的な立ち位置でした。だから、なんか思ったんだろうね。

タブゾンビ:ご存知の通り、もてたいというのが口癖だから、、、

加藤:しょうがない(笑)

浜崎:連れてきた彼女さんは練習を片隅で見てるんですか?

タブゾンビ:当時って練習はソニーホールだっけ?

加藤:練習はね、あちこちでしてたけど、与次郎のソニーホールの時はLIVEで練習はサンプラザとか鹿大の近くにあった・・・

タブゾンビ:あぁユニオン楽器!

加藤:そうそう、そこ。

浜崎:ちなみに、そのバンドは何年続いたんですか?

タブゾンビ:僕がね2年の時に留学しちゃったので、そこまでかな。

加藤:アメリカに行っちゃったね。

浜崎:かっこいい去り方ですね。

タブゾンビ:そうでしょ(笑)

加藤:向こうでトランペット始めてビックリしたよ。

タブゾンビ:留学したホームステイ先がベジタリアンの家庭で一切お肉食べないでガリガリになって帰国したよ(笑)

浜崎:今日は、久々の再会ですか。

タブゾンビ:そうだね。でも、共通の知人とかもいていろいろ繋がっていたりはするんですよ。かとぺ(加藤さん)が玉龍を卒業してから知らない期間があるんだけど、多摩美術大学グラフィックデザイン学科にいたんだね。そこで絵をやろうと思ったの?

加藤:高校3年の時に、まぁこれからどうするか考えた時に、絵を本気でやってみようと決めたかな。それまで、バンドのチラシとか描いたりしてて、割とみんな喜んでくれていて、そういうのも嬉しくてそれでちゃんとやろうと思ったのもあったかな。

タブゾンビ:大学では基礎を学んだの?

加藤:遅いスタートなんだけど、高校3年の時に鹿児島の絵画教室に通ってデッサンとか水彩絵の具での基礎的な実技試験用の勉強をして一浪して大学入って、大学では1〜2年は基礎的な勉強、3年目からは本格的なことを始めました。

タブゾンビ:深夜にテレビを見ていたら、なんかアニメの授賞式をやっていて、その時かとぺ(加藤さん)見てるのよ。20歳の時も何か受賞してるでしょ?

加藤:クリエイターを応援しようというNHKの番組があって、そこに大学の時に作っていた作品を出したところ、それが選ばれたんです。

タブゾンビ:すごくない?かたやゴロゴロしながらポテチを食べながらテレビを見ていた俺は。かとぺ(加藤さん)スゲーと、
俺も頑張らないとなと思いました。

浜崎:影響されますよね。

タブゾンビ:その時は連絡先知らなくて連絡取れなかったんだけど、凄いなと思って年月が経ってワイドショー見てたら、アカデミー賞で日本の人がアニメーションの短編部門で受賞と出てて、えっ加藤久仁生って?かとぺ(加藤さん)だよね?と、すぐに共通の友人に連絡したらかとぺ(加藤さん)と分かってあらためて驚きました。

浜崎:国を超えて世界からですからね。

加藤:それこそタブ君もこうやって活躍しているわけですから。

浜崎:たしかに、お二人ともこうやって世界各地でね。

タブソンビ:頑張ってますけど、アカデミー賞って世界最高峰ですよ。

浜崎:受賞した時はどんなお気持ちでした?

加藤:うーん。本当に別世界というかアメリカのセレブ達のお祭りですから、そこになぜだか参加してしまった的な。

タブゾンビ:かとぺ(加藤さん)のスピーチ知ってる?サンキューペンシル。

加藤:えんぴつが主な画材だったので。

浜崎:今の高校生で、将来美大に行きたい、絵を描きたいという人もたくさんいらっしゃると思うので、この後も引き続きお話をうかがっていきます。

タブゾンビ:ちなみに僕今日絵本を持ってきたんだけど、あとでサインしてもらおう。「つみきのいえ」はブックセンターめいわでも置いてるんじゃないかな(笑)
鹿児島にまつわることも聞いていこうかな、鹿児島で好きな場所はありますか?

IMG_7170IMG_7148

加藤:好きな場所は、磯海岸、磯浜かな。凄い好きで子供の頃は夏は海水浴や学問の神様が祀られている神社に行ったり、ぢゃんぼ餅食べたりしてました。

タブゾンビ:ちなみに鹿児島帰ってる?

加藤:年に一回くらいかな。正月とか、お盆とか。帰省したら、ぢゃんぼ餅は毎回食べてるかな。桜島を見ながら。

タブゾンビ:リスナーからの質問もあるみたい。

浜崎:ラジオネームにこにここさん鹿児島をテーマにしたアニメーションを作るとしたらどんなビジュアルにしてものを作りますか?

加藤:なんとなく考えてるものがあって、鹿児島は自分が生まれ育った場所だから、自分なりに出来るものがあるんじゃないかと思っていて、長い黒髪の女子高生が髪に積もった桜島の火山灰を学校から帰って、お風呂場で洗い落とすと、洗面器に砂が溜まっていくという場面が思い浮かんでるんですよ。
灰が降って頭に積もるって世界的に見ても特殊で、そんな環境で暮らしているのが面白いかなと。

タブゾンブ:それがどういうストーリーになっていくのか楽しみですね。

浜崎:見たいです!次の方、ラジオネームあみーごさん。加藤さん焼酎は飲まれますか?

加藤:どっちかというと好きです!

タブゾンビ:今日は夢の一撃という焼酎があるんです。飲んじゃう?(笑)

加藤:飲もうかな(笑)うん。うまい!香りがいいですね。

タブゾンビ:ちなみにお酒を飲む時のつまみは?

加藤:最近は湯豆腐かな。

タブゾンビ:今日は俺のオススメのつまみを準備してます。

浜崎:薩摩家のさつま揚げです。

タブゾンビ:けっこうさつま揚げというのはさ、甘さが店によっていろいろ違うじゃないですか。薩摩家のはちょうどいいです!

加藤:いただきまーす。美味しいですね。

浜崎:この番組は東京タワーが見える東京からお伝えしていますが、ここにいる三人はみんな鹿児島出身です。

タブゾンビ:俺は車で来たので下堂園さんのミント緑茶をいただきます。

浜崎:西原商会様より薩摩家のさつま揚げと本格焼酎夢の一撃と、下堂園様よりお茶の千両、セイカ食品様よりボンタンアメや兵六餅の薩摩六菓撰を全てお土産としてお贈りします。

タブゾンビ:今日は話し足りなかったからまた呼ぶね。次回飲む時は最初から焼酎飲もう!

浜崎:それでは、最後にリスナーの皆さんに一言お願いいたします。

加藤:慣れないラジオでしたが今日は聞いてくださりありがとうございました。加藤久仁生でした。
IMG_7155

関連記事

  1. IMG_6687 アーカイヴVol.045、Vol.046/大木伸夫さん(ACID…
  2. IMG_7288 NEWアルバムをリリースしたばかりの、カルメラから西崎ゴウシ伝説…
  3. IMG_0216 アーカイヴVol.081/雨のパーレドから福永浩平(Vo)、山崎…
  4. 12 アーカイヴVol.067/クラムボンからミトさんの登場です!
  5. IMG_7917 アーカイヴVol.057/俳優の田上晃吉さん(鹿児島出身)の登場…
  6. IMG_9704 アーカイヴVol.078/HEY-SMITHからトランペッターの…
  7. IMG_0441 アーカイヴVol.084/映画監督の土持幸三さん(鹿児島県出身)…
  8. image_123986672(19) アーカイヴ/JQさん(Nulbarich)の放送回です。

アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP