Newアルバム「After Midnight」をリリースしたMUSIC FROM THE MARS から藤井友信さんとケイタイモさんの登場です!

IMG_7539

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「Sea Side Zombie」の放送を音声ファイルとテキストで全国のみなさまにお届けします。
第10回目のゲストはMUSIC FROM THE MARSから藤井友信さんとケイタイモさんです。テキストはゲストコーナーのみ、音声ファイルは全編アップです。お楽しみください!

2016年5月29日(土)放送その1


2016年6月4日(土)放送その2


2016年6月4日(土)放送その3


2016年6月4日(土)放送その4


2016年6月4日(土)放送その5

本日のPLAY LIST♪
001♪TOKYO DIGITAL BANDITS/WUJA BIN BIN
002♪Motion/MUSIC FROM THE MARS
003♪RAINBOW/MUSIC FROM THE MARS
004♪Asobi/ZAZEN BOYS

浜崎:今週のゲストゾンビご紹介しましょう!MUSIC FROM THE MARS から藤井友信さんとケイタイモさんです。
1997年結成。数枚のオムニバス参加を経て04年にmona recordsよりミニ・アルバム「music from the mars」を発表。ロックで歌ものでアーバンでプログレで踊れて熱い独創的スタイルが各方面で話題となり、フレンチホルン、サックスなどのサポートメンバーを加えた過剰なまでに熱いライブは各地で好評を得ております。そんななか、先月5月18日に9年ぶりのアルバム「After Midnight」 が発売されました。

タブゾンビ:おめでとうございます!

ケイタイモ:ありがとうございます!

藤井:ありがとうございます!

タブゾンビ:ケイタイモくん、藤井くんとはご飯を良く食べるご近所さんなんです。ケイタイモくんのことはよく知っていて、藤井くんはケイタイモくんが連れてきて、藤井くんがミュージシャンやっていることは聞いていたの、でも音楽性は知らなくて、2週間くらい前に藤井くんから「今度アルバムをリリースするので聞いてみてください」ってCDもらって聞いてみたらめちゃくちゃかっこ良くて、あの近所のお兄ちゃんめちゃくちゃかっこいいじゃんってなって。

藤井:しかもその時に「歌ってるんだ・・・って」(笑)

タブゾンビ:「あれギターじゃなかったってっけ?」とか(笑)

藤井:歌って恥ずかしいじゃないですか、歌ってますっていうとじゃあ歌ってみてよとかなるし(笑)なるべくギターと言うようにしてて、、。

浜崎:こんな3人が近くに住んでいるってすごい街ですね。

ケイタイモ:たしかに(笑)

タブゾンビ:ケイタイモくんがこのバンドをやっているってのも忘れていて、これメンバー誰?って聞いたりして。これベースケイタイモくんだよって聞いてえーって驚いたくらい。
やっぱカッコイイんだよね。ケイタイモくん。普段こんなこと言わないんだけどね(笑)

ケイタイモ:こっち向いて言ってくれる?(笑)

タブゾンビ:すっげーかっこいいんだけど、たまにチャックとか開いてたりするんだよね(笑)そういうお茶目なところがあっていいなーと(笑)気になったのは,藤井くんとご飯の時に火星について話したんだけど、これってMUSIC FROM THE MARS だから聞いたの?

藤井:ぜんぜん、関係なくて(笑)

タブゾンビ:二人の音楽のルーツを知りたいんだよね。

ケイタイモ:ルーツだと、80Sガッツリだったから、ベストヒットUSAとかMTVとか英米で流行っていたようなのがルーツですね。

タブゾンビ:この前、車で助手席に乗っていた時80SベストヒットっていうCDがあって、それずっと聞いてたからね(笑)

ケイタイモ:それと違ってかわからないけど、さっき聞いてもらったWUJA BIN BINみたいなバンドを演るわけなんですけど。

タブゾンビ:でも、プログレが凄い好きなんだよね?

ケイタイモ:そうだね、藤井ちゃんとはそのあたりからの付き合いだね。

タブゾンビ:藤井くんのルーツは?

藤井:もともと父親と母親がバンドをやってて、ピーター・ポール&マリーとかをやってるバンドで、結婚して、二人ともギターを弾けたりして。

タブゾンビ:じゃ、もうミュージシャンのサラブレッドじゃないですか。

藤井:プロのミュージシャンではないんだけどね、それで家にアメリカの音楽とか、あとジャズが多かったビル・エヴァンスとかレコードあって、マイケルジャクソンのBlack Or Whiteとか、父親が音響が大好きで車の中で爆音でかけて、ギターをスラッシュが弾いていたり、ヴァンヘイレンが有名なアルバムで弾いていたりして、手に取ったのがヴァンヘイレンのアルバムでそこからメタルに入っていったの。それから中2の時にメタリカのブラックアルバムが出たり、父親の影響でプログレもよく聞いていたり。
中学校の時に新聞委員長になって、新聞にベストメタルとベストプログレというコーナーを作ったんだけど、誰も興味を示さなかったね。

タブゾンビ:そりゃそうだ、正しい反応だね。(笑)

藤井:理科の先生だけが良いの聞いてるねと近づいてきたり。(笑)

タブゾンビ:そうなんだ。

藤井:あとユーミンかな。一番キラキラしていた時代に、ねるとん紅鯨団とかやってたじゃないじゃないですか、興味深く聞いてたけど、「どおしてどおして♪」がカッコ良すぎて。

タブゾンビ:かっっこいいよね。80Sのさ、ささいなアイドルの曲とかもさ、楽曲とかも凄いよね。今聞くと。松田聖子さんの楽曲とか。

ケイタイモ:聖子ちゃん凄い!

タブゾンビ:ミュージシャン視点で分析していくと、凄いんだよ音楽的に。

藤井:わくわくさせるための仕掛けとか。

タブゾンビ:そうそう、ミュージシャンのクオリティも本当に高いからね。

藤井:さっきもユーミンを聞きながら来て、いちいち「なんだこのギターは!」って反応してました。こんな流れですかね、きっかけは。そこからグランジ、メタルでレイジアゲインストマシンいって、そこから18際の時に上京してきて高円寺の20000Vに出たり、アンダーグランドな。

タブゾンビ:僕も20000ボルト僕も出てましたよ。

ケイタイモ:ちょって待って!タブ20000V出てたの?

タブゾンビ:出てたよ、20000Vとギア

藤井:まじ!?

タブゾンビ:出てたよだって俺、デスメタルバンドやってたもん。

ケイタイモ:ほんと?(笑)

藤井:じゃあ出るわ(笑)そこから、エクスペリメンタル系に入ったね。

ケイタイモ:諸先輩方が出てるからね。 キリヒトだったりとか。

タブドンビ:MUSIC FROM THE MARSとかは結成何年だっけ?

藤井:19年

タブゾンビ:19年でしょ!

ケイタイモ:長いね〜。俺が入ってからは3年くらいかな。

藤井:4年

タブゾンビ:最近じゃん。音楽性は変わらず?

藤井:多少は変わっているけど、初期の曲も今もライブでやっているね。

ケイタイモ:基本的には変わってないね。

藤井:初期はグランジ色があったんだけど、CD出したくらいからピアノも入ってたし、その頃オルタナバンドがいっぱいいて、英語で歌っていてやっぱギターってのが多かったから、ピアノがいなくて、どうしてもジャズっぽいのが好きだったんで、あとそれにユーミンぽい日本語のメロディを。今は多いけど、要は英語で歌っちゃうとアメリカのバンドっぽいメロディになるでしょ、あえてそこをバックに日本語でちょっとポツプスのメロディを入れたら面白いなと思ったのが流れかな。

IMG_7533

タブゾンビ:あれは、楽器の選択というかフレンチホルンとか入っているのが良いよね。

藤井:それがね、ちょっとね、ミソで、たたたま吹ける人がいたんだけど、有名なギターを弾くのが怖いの、レスポールとか。諸先輩方の素晴らしいプレーがあるから、あのギター弾いてるのにそれか的なのがいつもあってというのと、人と違うのが好きというのがもともとあるんだけど、多分これでトロンボーンとかトランペットとか発音の良いやつやっちゃうと多分俺が霞むんじゃないかと思ってて(笑)

タブゾンビ:ちなみにギターは何を使ってるの?

藤井:ギブソンの135ってのを使ってます。あとメロディーメーカーってのがあって、あまり正攻法じゃないっていう世代なんですね僕。人と違うのが良いっていうか。

タブゾンビ:そういうのがパンチが効いてるっていうか、トランペットじゃないしトロンボーンじゃないし、サックスじゃないってのが凄い斬新だなと思って。

ケイタイモ:確かにね。

タブゾンビ:映像見たんだけど、映像もカッコよかった。

ケイタイモ:かっこいいでしょ。

タブゾンビ:かっこいいよ。

藤井:イケメンでしょ?ケイタイモ

タブゾンビ:ケイタイモくんはイケメンではありませんよ(笑)ケイタイモくんはビートクルセイダーズ元やっててね。お面かぶってたけど。

ケイタイモ:その頃からの付き合いなのタブとは。

浜崎:長いお付き合いなんですね。

ケイタイモ:だから、藤井との付き合いもありつつタブとの付き合いもありつつ。

タブゾンビ:繋げてもらったの俺は。

ケイタイモ:タブが昆虫博士過ぎて、

タブゾンビ:俺鹿児島のターブルって言われてたからね。

浜崎:聞いたことないですよ(笑)

タブゾンビ:だから今、ターブル昆虫記ってのを書いてるの。

浜崎:本当ですか!??(笑)

ケイタイモ:一回ね、ビートクルセーダーズやってるときに、解散の直前に日光東照宮で紫色のコガネムシを見つけて写真撮ってSNSにアップしたわけ、こんなの見たことないと、新種じゃねぇか?と、そしたら速攻で、それは何々コガネムシだよみたいな答えが返ってきて。

タブゾンビ:あれはフンコロガシの一種なんです。俺昨年、うちで飼ってたの。

ケイタイモ:だからしょっちゅう送ってるんだけど、そうするとそれは何々カメムシの幼虫だとか、教えてくれるの。

浜崎:女性的にはう〜ん。(笑)

タブゾンビ:だからもてないんだな(笑)

浜崎:例えばバンドを始めるときに女の子にもてたいという思いで始める方もいるじゃないですか。

ケイタイモ:みんな、そうじゃない?

タブゾンビ:そりゃそうでしょう。

ケイタイモ:俺のときなんかクラスの女の子がみんな奥田民生と結婚したいって言ってたしね。

藤井:ちょうどバンドブームだったからね。

タブゾンビ:25歳くらいのときに同窓会に帰って、タブくん今何やってるの?って言われて、その頃ちょうど、ソイルが東京でバーンときてて、今ミュージシャンやっててって言ったら、そっか〜おごってあげるよって言われたからね。(笑)

藤井:でもね、紅白とかサポートで出たり、やっぱりそうなると全然違うでしょ?

タブゾンビ:でも、紅白出るときも誰にも言ってなかったからね。実家にも言わなかった。

浜崎:えっ。

タブゾンビ:このラジオが始まるのも直前まで親父にも言わなかった。

浜崎:藤井さんはお父さんからそこのギターどうだよって言われたりしませんか?

藤井:ギターというよりは今回アルバムで父親がサウンドアドバイザーをやってくれて、TDKという会社にいて音響の仕事をしてたの、むかしはスタジオにいたりとか、山下達郎さんのCDをプレスする工場にいたりとか、山下達朗さん専用の部屋があるらしくてね。その現場で働いてて父が。両親離婚してて、全然連絡してなかったんっですけど、たまたまこういう話があってちょっと聞いてよって言ったら、全知識を投入してくれて、イギリスでマスタリングスタジをを自分で探して試行錯誤したり、38年で一番会話したんじゃないかってくらいでしたね。

タブゾンビ:専門的だよね。俺の親父もトランペットやってて、いまは吹いてないけどピアノはやってて、センスあるんだよね。

藤井:会ってみたい。

ケイタイモ:行きたいね、鹿児島ね。

浜崎:ケイタイモさんは鹿児島に行かれたことはありますか?

ケイタイモ:鹿児島はつい最近行ってきて、鹿児島市に。大分に親父の実家があって、その墓参りもかねてね。鹿児島でお世話になっている友人も多いので、行ってきて、あと屋久島にも行ってきました。鹿児島はwalk inn studio ってあそこのマスターがビートクルセーダーズのPAやってて、彼が鹿児島に戻って箱をやってるっていうこともあって、そこを訪ねて行っていろいろ案内してもらいましたよ。ぢゃんぼ餅とか、walk inn studioのマスターが太一つていうんだけど彼の友達がやっているジェイコブスパイスっていうカレー屋に連れて行ってもらったんだけど、めちゃくちゃうまかった。うちの娘が唯一完食したっていう。

タブゾンビ:あの!偏食で有名な、なかなかご飯を食べないで有名な!

藤井:白米しか食べない。

タブゾンビ:完食したんだ、それはすごいな。

藤井:偏食で困っている人はそこへ行けばいい!

ケイタイモ:行ったときにはキャパルボの店長、加藤くんも来てたりして

タブゾンビ:ほんと?そっかー加藤くんとも繋がっているのか、凄いな〜。

浜崎:お酒も飲みますか?お二人は。

藤井:焼酎あまり得意じゃないんだけど、なぜかいも焼酎だけは飲める。えぐ味があるものが好きなの。

タブゾンビ:今日はお土産があるんですよ、西原商会様から焼酎「夢の一撃」

浜崎:鹿児島県はお茶の産地でも有名でありまして、下堂園様からミント緑茶でございます。

タブゾンビ:西原商会様から薩摩家のさつま揚げもございます。

ケイタイモ:ほんとに?こんなラジオ番組初めてだよ(笑)

浜崎:セイカ食品様より薩摩六菓撰もございます。

藤井:ボンタンアメね。これは子供の頃から食べていますよ。

ケイタイモ:これはうちの娘も大好きです。あと、知ってた?スガダイローのマネージャー、ノイズ中村が鹿児島出身だよ。

タブゾンビ:あれー俺何回もお会いしてるけど、そんな話一度も出なかったな。滑り芸の人だよね?

浜崎:いいとも形式で次のゲストをね。

タブゾンビ:そうだね、ノイズ中村さんを。むしろスガダイローさんも呼びたいけどね。スガダイローさんのマネージャーさんがノイズ中村だからね。だったらスガダイローさんを呼びたいよね(笑)

ケイタイモ:たしかにね(笑)

浜崎:ということでお時間になりました、最後に藤井さん、ケイタイモさんから鹿児島のリスナーのみなさんへ一言メッセージをお願いいたします。

ケイタイモ:藤井ちゃんと僕がやっているMUSIC FROM THE MARSでは鹿児島でやったことが無いんですが、タブがいたり、walk inn studio があったりノイズ中村がいたりとご縁があるので、ぜひとも、今年中とは言わないけどやりたいね。

藤井:九州は独自の音楽文化があるからね。そこで認められるためにも行きたいです。

浜崎:今週のゲストゾンビはMUSIC FROM THE MARSから藤井さんとケイタイモさんでした。

タブゾンビ:ありがとうございました!

IMG_7536

関連記事

  1. IMG_8708 アーカイヴ/草川瞬さん(Singer)をお迎えしての放送回です。…
  2. img_5195 アーカイヴVol.035/鹿児島県出身、読売巨人軍、元投手・現ス…
  3. IMG_7871 PRIMITIVE ART ORCHESTRAなどで活躍、鹿児島…
  4. IMG_8240 アーカイヴVol.023/鹿児島出身の女優、演出家の笹峯愛さん登…
  5. IMG_7659 ストレイテナーからベーシストの日向秀和さん登場!
  6. IMG_3068 アーカイヴ/CMプロデューサー深尾礼武さん(鹿児島出身)さんの登…
  7. hanah02 アーカイヴVol.063/シンガーHanah Springさん、…
  8. IMG_0658 アーカイヴVol.087/タレント、美容家の谷川明日香さんの登場…

アーカイブ

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP