アーカイヴVol.017/鹿児島出身のロックバンド雨のパレードからVo.福永 浩平さん Dr.大澤 実音穂さん登場です!

IMG_8062 (1)

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から本放送、翌日曜日21時から再放送として放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「SEA SIDE ZOMBIE」の放送を音声ファイルとテキストで全国のみなさまにお届けします。
第17回目のゲストはVo.福永 浩平さん Dr.大澤 実音穂さんです。テキストはゲストコーナーのみ、音声ファイルは全編アップです。お楽しみください!

2016年7月23日(土)放送その1

2016年7月23日(土)放送その2

2016年7月23日(土)放送その3

2016年7月23日(土)放送その4

2016年7月23日(土)放送その5

本日のPLAY LIST♪
001♪逆襲のテーマ/cro-magnon
002♪Tokyo/雨のパレード
003♪You/雨のパレード
004♪Evolution/The Cinematic Orchestra

浜崎:シーサイドゾンビ、さて、今週のゲストゾンビはロックバンド、雨のパレードからボーカルの浜崎:シーサイドゾンビ、さて、今週のゲストゾンビはロックバンド、雨のパレードからボーカルの福永:浩平さんとドラムの大澤:実音穂さんにお越しいただいております。

福永:おっじゃましてまーす。こんばんわーーーー。

大澤:こんばんわーーーーー!

タブゾンビ:おやおやおや、音が洗練されてるからもっとシュピッとしたクールな感じかと思ってました。とても話しやすいです。笑、

福永:よく言われます。ギャップがあると 笑

タブゾンビ:今日は、飲みながらやろうか。

浜崎:こちら西原商会さんから、夢の一撃と、薩摩家さんからさつま揚げです。

福永:まじかよー!めっちゃ、うれしー!ありがとうございます!

大澤:うれしー。最高な。

タブゾンビ:あと、鹿児島と言ったらボンタンアメだけど、セイカ食品さんから薩摩六菓撰と下堂園さんからお茶の千両です。

福永:えっ!うちのお母さんが下堂園さんのカフェでバイトしてました!笑

浜崎:今、このスタジオには福永:さん、大澤:さん、タブゾンビ:さん、浜崎がおりますが、みんな鹿児島出身です。

タブゾンビ:鹿児島率100%です!出身は鹿児島のどこ?

福永:市内の和田です!

タブゾンビ:えっ!和田なの?近所じゃん。実家ブックセンターめいわだよ、

福永:えーっ!まじですか?そこで、めちゃめちゃ漫画を買ってるんだけど。

浜崎:大澤さんはどちらですか?

大澤:市内の城西です。

浜崎:わたし、城西近いです!

タブゾンビ:チーム和田とチーム城西だね。さっそくですが、ちゃん浜さん、雨のパレードのご紹介お願いします。

浜崎:はい。2013年結成。2015年に リリースしたmini Album 『new place』の表題曲「new place」がSSTVのローテーション「it」に選出され、同年10月に開催された「MINAMI WHEEL」では初出演ながら入場規制となる動員を記録するなどインディーながら耳の早い音楽ファンの間で注目を集める。 その後、同年末に開催された自主企画イベント[ 呼応する表象 ]でビクタースピードスターレコーズからのメジャーデビューを発表。
2016年1月にインディーズでのラストシングルとして発売された『Tokyo』はSSTVの「it」を始め、MTV「Hot Sheet」、各地のラジオでも続々とローテーションを獲得、2月~3月にかけて開催された「スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016」にも抜擢され、ライブパフォーマンスやその存在感が大きな話題となる中、3月2日1stフルアルバム『New generation』でメジャーデビューし、
Vo.福永:浩平の声と存在感、そして独創的な世界観は中毒性を持ち、アレンジやサウンドメイキングも含めまさに “ 五感で感じさせる ”バンドとして今もっとも注目されていらっしゃいます。

タブゾンビ:そうなんですよ。めちゃめちゃ注目されてるんです。しかも同じレーベルなんです。PVもめちゃめちゃオシャレだよね。まさか同じレーベルに和田町出身が2人いるとは!和田町のファーブルって知ってる?

福永:誰ですか?それ。笑

タブゾンビ:昆虫博士、俺だよ俺!和田町のマイルスデイビスは知らない?

福永:知らないっす。笑、和田町のジャスティン・ビーバーって知ってますか?

タブゾンビ:それ聞いたことあるなー。福永:君のこと?

福永:俺だ!俺だー 笑

タブゾンビ:けっこう前にオファーしてたんだけど、けっこう売れていらっしゃいますから、なかなか来てもらえませんでしたが。笑

大澤:なんですかーそのいじり方。笑

浜崎:やっとお会いできました。わたし東京で番組していてけっこう曲をかけさせていただいています。

大澤:ありがとうございます!

タブゾンビ:雨のパレード、きっと売れると思うんです。俺が売れると思う人たち、みんな売れるんですよ。でも、そうしたらきっとSEA SIDE ZOMBIEにオファーしたらもう出てくれないんだよきっと、笑、そんなことしないでね。笑、

福永:そんなことないです!笑 必ず出させていただきます。

タブゾンビ:バンドの出会いは?

大澤:鹿児島の音楽専門学校ですね。

タブゾンビ:バンドに女子がいるといいよね。ソイルは打ち上げにも女子がいないんです。

福永:まじっすか?わっぜ、もてそうですけどね、ソイル。

大澤:めっちゃ、もてそーです。

タブゾンビ:ぜんぜん、モテナイ。

浜崎:モテてるじゃないですかー。笑

タブゾンビ:俺は、先輩の権力を使って雨のパレードに入ろうと思ってます。笑 近頃の若い子はみんな雨のパレードなんですよ。ゲスの極みか、雨のパレードか、どちらも鹿児島出身がいますよ。

福永:本当ですか!?正式にオファーしたいです。

大澤:まじですか!お願いします。高まるぅ~。

タブゾンビ:二人は、ソイルがやっていた東京宣言というイベントに来ててくれたみたいなんですよ。

福永:ぜんぜん、ぺいぺいの頃だったのでご挨拶できていませんでしたが。2年くらい前でですかね。

大澤:久しぶりに東京宣言やりますって時でした。たまたま自分たちのライブ終わりに参加させていただきました。

タブゾンビ:東京宣言とはすごい強者の集まるイベントだったんですよ、ドラゴンアッシュからKJとかアツシ君とかケンケンとかプリンスのバンドからジョン・ブラックウェルも来てたし。イベントに来てくれていたなんてありがとう。すごい縁を感じる。だって和田町だし、和田小、和田中?

福永:そうです。そこから情報高校です。

大澤:わたしは、市内で暮らして転勤族で大隈の大根占で中学3年間暮らして、その後、市内に戻ってきて松陽高校の吹奏楽部でパーカッションしてました。

タブゾンビ:憧れの松陽高校だよ。中学で吹奏楽やってたら憧れるんだよね、松陽高校。ほんと話が尽きないわ、今日。

福永:まじで、ヤバイ。ブックセンターめいわで何百冊も漫画を買ってます。笑

タブゾンビ:正月実家に帰ろうね。笑

福永:いいですねー!笑

浜崎:リリースもしたばかりですけども、最近の活動はいかがですか?

福永:7月20 日にメジャー1stシングル「You」をリリースさせていただきました、ありがとうございます!初回はライブDVDも付いています。凄く良い作品になっていると思います!

タブゾンビ:レーベル内の評判はすごくいいですよ。みんな雨のパレード、雨のパレードと言ってますよ。おしゃれな雨のパレード。入りてぇ。ゾンビのパレード、笑

福永:ほんとうにご一緒したいので何か機会を作りたいです。

タブゾンビ:ゾンビのパレード作ろうよ。デスメタル調で、笑

大澤:練習しよー 笑

IMG_8066

浜崎:デビューして環境変わってきました?

タブゾンビ:どんどん大きくなってきている感じでしょ?お客さんが増えていっている感じわかりますよ。

福永:そうですね、少しづつですね。ファン一人一人とおしゃべりする時間が減ってきて、また違う感じで触れ合えるようにいろいろ考えてます。

タブゾンビ:映像とか世界観がちゃんとはっきりしているよね。

福永:雨のパレードという名前がつくものには、自分の意見を反映させています。

浜崎:音だけじゃなくアートワークだったり映像も含めてトータルこだわってやっているので、バンドだけじゃないイメージがありますよね。

福永:酒がウメェ~なぁ。

大澤:ありがとーございます!

タブゾンビ:あのね、<福永君ね、クールなイメージでいったほうがいいかも。笑、でも親近感わくよね。俺喋って、ライブが見たいなと思った。アーティストたるもの音楽ができるけどライブの照明とかそこまでこだわって自分たちがどう見られたらいいかと考えることができる、セルフプロデュースできるアーティストってすごい少ないのよ。そういった意味で雨のパレードはすごい希少だと思う。

福永:ありがとうございます!パイセン

浜崎:ほんとに鹿児島からこういうアーティストさんが出るって衝撃です。

福永:でも、まだまだしょぼいんで。

タブゾンビ:二人とも喋りもイケることが分かったので、ちょくちょく来てください。

福永:えーっめっちゃ嬉しい。準レギュラーにして欲しいよ~。

大澤:やったー!

タブゾンビ:でも、どんどん人気出てきて忙しくなるよ。ツアーやって新作作って、フェス出てあっという間に1年だから。今度ちゃん浜さんも一緒にライブ見に行きたいね。

浜崎:行きたいですね!

大澤:ありがとうございます!

福永:ありがとうございます!

浜崎:鹿児島に自分のパワースポットとかあります?

福永:いっぱいあります!僕はけっこう吹上浜が大好きですね。夜に行くと夜光虫とかいるんですよ。

浜崎:鹿児島をインスピレーションに曲が生まれたりすることもあるんですか?

福永:もちろん、あります。Noctilucaという1stアルバムに入っている曲でNoctilucaって夜光虫という意味なんですけど、レコーディングの時期にあえて吹上浜で遊んだ時の曲です。タブゾンビ:さんの親戚の方もいました。

タブゾンビ:吉牟田くん?

福永:その辺の遊びは吉牟田さんから教わってます。笑

大澤:テスラは泣かない。

タブゾンビ:その辺はやっぱり繋がっているんだね、クリムゾン、ちゃんマリさん、ゲスの極みの乙女。とかね。いいよね、鹿児島に音楽のシーンがあるってね。

福永:マリさんにもお世話になってます。頑張ります!

タブゾンビ:若い子たちをフックアップしてください。そのピラミッドの頂点に俺たちがいます。笑

福永:さすが!笑、しっかり支えさせていただきます。笑

大澤:先輩!笑

タブゾンビ:最近のゲストの方々は目上の方が多かったのですが、こんなにしゃべりやすくて、楽しかったです。

福永:しゃべりで、バンドのイメージが崩れないように、笑

タブゾンビ:でも、MCで面白いって大事だとも思うんだよね。

浜崎:タブゾンビ:さんは明日フジロックですよね。24日!

タブゾンビ:そうだ、今年は三日連続でフジロックだ。バンドたくさんやってますからね。笑、でも、雨のパレードは確実に売れるから、売れても、ゲストで来てね。他の番組ではあまり喋らないように。笑

浜崎:圧力をかけてきましたね、笑 時間があっという間に来てしまいましたが、ぜひ、また遊びにいらしてくださいね。最後に鹿児島の皆さんにメッセージをお願いします。

大澤:鹿児島には必ずライブで帰ってきますので遊びに来てください!

福永:7月20日に渾身のシングルを出しましたので、みなさまぜひお買い求めください!

IMG_8072

IMG_8071

関連記事

  1. IMG_4961 アーカイヴ/シンガーソングライター Azumiさんの放送回です。…
  2. img_5426 アーカイヴVol.037/シンガーソングライターのCaravan…
  3. IMG_8240 アーカイヴVol.023/鹿児島出身の女優、演出家の笹峯愛さん登…
  4. IMG_9638 アーカイヴ/山崎拓也さん、瀧和人さん(鹿児島県出身)をお迎えして…
  5. IMG_0286 アーカイヴVol.082/TRI4THからドラムの伊藤隆郎さんの…
  6. IMG_7701 アーカイヴVol.056/ゲスの極み乙女。キーボーディスト、ちゃ…
  7. IMG_8889 アーカイヴVol.071/竹細工職人の八木秀作さん(鹿児島県出身…
  8. image_123986672(1) アーカイヴ/Art BuildingからVo&Gu.前…

アーカイブ

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP