アーカイヴVol.021/青森県出身のトランペット奏者、類家心平さんの登場です!

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から本放送、翌日曜日21時から再放送として放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「SEA SIDE ZOMBIE」の放送を音声ファイルとテキストで全国のみなさまにお届けします。
第21回目のゲストは青森県出身のトランペット奏者、類家心平さんです。テキストはゲストコーナーのみ、音声ファイルは全編アップです。お楽しみください!

2016年8月20日(土)放送その1


2016年8月20日(土)放送その2


2016年8月20日(土)放送その3


2016年8月20日(土)放送その4


2016年8月20日(土)放送その5

本日のPLAY LIST♪
001♪Life Is Beatful/犬式a.k.a.Dogggystyle
002♪DANU/類家心平
003♪Nearness of you/類家心平&中嶋錠二
004♪Gamel Ulda/OOIOO

浜崎:本日のゲストゾンビには類家心平さんがお越しいただいています。早速ご紹介させていただきます。青森県八戸市で版画家の次男として誕生する。 小学生の時にブラスバンドでトランペットと出会い、 中学生の時にアンサンブルコンテスト全国大会で金賞を受賞。 高校生の時に父の影響でマイルスデイヴィスの音楽に触れ、ジャズに開眼します。
高校卒業後、海上自衛隊の音楽隊でトランペットを担当し、国内外での演奏活動を行い、
退官後にメジャーデビュー。3枚のアルバムをリリースし2004年12月には「タイ国際ジャズフェスティバル」で高い評価を受け、その後もオーチャードホール、フジロックフェスティバル、ブルーノート東京の公演等で注目を集め続け、さらにリリースを続けております。

類家:ありがとうございます。

タブゾンビ:もう付き合いは15年くらいだね。一緒にリップサービスというので活動もしてるのよ。もう、日本一忙しいトランペッターなんだから。早速、焼酎でも飲む?

類家:おぉすごい番組ですね、飲みましょう。

タブゾンビ:最近よく鹿児島に行ってるよね。

類家:そうですね、6月に行きました。10月14日(金)にも鹿児島の「明日の地図」にも行きます。

タブゾンビ:明日の地図にはよくみんな行ってるよね。でも、僕は呼ばれないんだけど、鹿児島出身なのに呼ばれてないんだけど、明日の地図さんなぜ、僕を呼んでくれないの?笑

浜崎:聞いてるといいですね。笑

タブゾンビ:あ、焼酎来た。僕は下堂園さんの千両をください。

浜崎:焼酎は夢の一撃というものです。

類家:すごい名前ですね。

タブゾンビ:さつま揚げも食べる?

類家:いただきます!

浜崎:薩摩家さんのさつま揚げです。

タブゾンビ:ボンタンアメなどの詰め合わせ、薩摩六菓撰もあります。

類家:ボンタンアメは、有名ですよね。本当にありがとうございます。

タブゾンビ:先に鹿児島を感じて鹿児島に行ってもらいましょう!類家くんはすごいクールなので、一緒にツアーとかやる時は車の中で俺がずっと喋っているの。さっきプロフィールにあったんだけど、類家くんは元自衛隊なんですよ。

類家:だいたい音楽だけやっていたんですが、半年ぐらいの航海は経験しまして、船にずっと乗っていました。海上自衛隊で。

タブゾンビ:えっー、海外に行ってたの?

類家:ハワイとか、船だと訓練をしながら行くから1週間くらいかかるんです。

浜崎:曜日が分からなくなるからカレーの日があるって話を聞いたことがあるんですが、本当ですか?

類家:本当です。毎週金曜日はカレーの日があるんです。

タブゾンビ:ごめんね、音楽の話になかなか行かなくて。聞かずにはいれなくて、笑、どれくらいの大きさの船なの?一人部屋はあるの?

類家:けっこう大きな船で500人くらいは乗れる船なんです。部屋はけっこういっぱいあって8人部屋で2段ベットです。むかしは3段ベットだったらしくで、俺の時は環境がよくなっていました。なんの話をしてるんだろう。(笑)

タブゾンビ:トランペッターでありながら、そういう経験がある人っていないでしょ。類家くんのトランペットは本当にすごくて、トランペットバトルと言ってトランペッター同士が交互に吹くのがあるんだけど、いっつもけちょんけちょんにやられているから俺、笑

類家:そんなことないですよ。

タブゾンビ:やっぱりこういう経験があるから深みのある音が出るんだよね。

類家:そうですかね。

浜崎:小学校の時にトランペットに出会ってますが、音楽の道に進むために自衛隊の音楽隊があってってことですか?

類家:自衛隊に音楽隊というのがあると聞いて、音楽隊は朝から晩まで練習ができて、お金ももらえると聞いて志望しました。

タブゾンビ:音大はダメだったの?行けそうな雰囲気だけど。

類家:ピアノがダメだったんですよ。

タブゾンビ:あぁ、そう。意外だね。類家くんのブログとか文章も面白いのよ。文章が良い人は演奏も良いんですよ。注目して欲しいところがあって、2004年ジャムバンドグループ「urb」の初代トランペッターは俺なのよ。

類家:僕は2代目です。

浜崎:えーっそのつながりから既に。

タブゾンビ:2代目入ってからすごいかっこ良くなってメジャーデビューしたんですよ。俺がメジャーデビューする時に辞めると言ってトランペットを探してて、凄いのがいるとジャズコレクティヴの広瀬くんというトロンボーンの人に紹介してもらったの。

類家:スターバインズカフェでソイルのLIVEを見に行って紹介してもらったんです。

タブゾンビ:その時、楽屋で吹いてもらったらめっっちゃうまくて、顔もかっこ良くて、みんなすぐ来てくれってことになって、もういいよ、タブゾンビいいよって、笑、あれよあれよと売れちゃって。個人でも評価があがって、菊地成孔と一緒にやったり。もういまなんか1日も暇ないんだから。

類家:そんなことないですよ。笑

タブゾンビ:こうなったのはぜったい俺のおかげだから。笑

類家:そうですね、タブさんがいなかかったら、笑

浜崎:それ、いつ言うかと思ってました。ゲスの極みの乙女。の ちゃんMARIさんの時も言ってましたから。笑

タブゾンビ:けっこう俺がいつぱい喋っちゃったけど、これはLIVEのMCの時も同じでtwitterとか見ると、お客さんはみんな類家くんの話を聞きたいから、タブ黙れとかそんなのばっかり。だから類家くんしゃべってください。

浜崎:振り方、雑!笑

類家:リップサービスといってトランペッター3人でやっているイベントがあって、もう9回やっているんですけど、その時イベントの時もそうだけど、なかなか MCしゃべれなくて、吹いてるとしゃべる脳みそと違うでしょ?切り替えがしずらくて、タブくんは凄いなーと思ってて。

タブゾンビ:だって俺、吹いてないもん。

類家:鬼のように吹いているじゃないですか!笑 

タブゾンビ:これから鹿児島に行くじゃないですか、鹿児島で一緒にやりたいな。明日の地図、繋げて降りてくださいよ。

類家:もちろん。あと、串木野にあるジャズ喫茶パラゴンというとこがあって2回くらい行ったことあるんだけど、凄い好きで、その時泊まったとこが海沿いにあって、魚がうまくて、良かったです。人が青森の南部の人たちと串木野の人たちの雰囲気がとても似てたんです。串木野はすごく好きです。

タブゾンビ:串木野といえば、むかしゴールドパーク串木野というのがあって砂金探しができたり数億の金塊を触ることができたりするんですよ。今もあるのかな。

浜崎:今は名前が変わっているかもしれないです。串木野といえば、まぐろラーメンとかも美味しいです。

類家:まぐろラーメン食べました!おいしかったです。

タブゾンビ:俺は食ったことない。

浜崎:類家さんの方が鹿児島詳しいじゃないですか。笑

タブゾンビ:今度リリースするアルバム[UNDA]ってどいうい意味なの?

類家:ラテン語で波という意味なんです。地形、風、重力、引力などによって変わる波がジャズっぽいというところからきています。

タブゾンビ:なるほど。[DNU]は?

類家:自分の作った言葉なんですけど、調べてみるとケルトの神話に出てくる神様に出てくる神様の名前だったりするんだけど、1910年くらいにダダイズムというヨーロッパで起こった新しいものをやろうというのが美術の方であったり、NUというのはニュージュージャズとか新しいジャズとか意味がったりUNDAのアナグラムにもなってます。

タブゾンビ:アルバムのジャケットの書体もインパクトあるよね。

類家:あれば白石雪妃さんという女性の書道家の方に書いてもらいました。今は海外で個展などもされています。

タブゾンビ:PVのダンサーもかっこいいよね。

類家:あれはYOKOさんという方に踊ってもらっています。

タブゾンビ:ジャズでミュージックビデオを作ることはないんですけど、凄いかっこよくて、曲はメタルっぽいよね。俺大好きなギタリストの田中"TAK"拓也さんだよね。

類家:あの方もアメリカにいたことがあるので、タックと呼ばれていたんじゃないですかね。

浜崎:ぜひ、鹿児島の皆さんに生の音を聞いて欲しいですね。

類家:今度10月に鹿児島で演奏させていただくのは、デュオなんですよ。同じ青森県八戸市出身のピアニスト中嶋錠二くんと、二人で九州を回るのですが、その初日が鹿児島です。

タブゾンビ:最後に鹿児島の皆さんに一言お願いします。

類家:鹿児島は何回かしか行けていないですが、青森県出身としてシンパシーを感じる場所です。鹿児島は大好きな街なので、機会があれば、たくさん行きたいと思います。ぜひ、演奏を聴きに来てください。

IMG_8337

関連記事

  1. アーカイヴVol.059/キーボーディスト、岸本 亮さん(fox…
  2. アーカイヴVol.091/ 氣志團から綾小路翔さん、星グランマニ…
  3. NEWアルバム『GYPSIZM』リリース直前!BimBomBam…
  4. アーカイヴ/ ミュージシャンのフルカワユタカさんの登場です!
  5. アーカイヴVol.056/ゲスの極み乙女。キーボーディスト、ちゃ…
  6. アーカイヴ/シンガー・ソングライターNao Kawamuraさん…
  7. アーカイヴVol.022/鹿児島出身の作曲/編曲家の吉俣良さんの…
  8. ニューアルバム「BLACK TRACK」リリースのSOIL&am…

アーカイブ

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP