アーカイヴVol.036/STARMARIEから木下望さん、高森紫乃さんの登場です!

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から本放送、翌日曜日21時から再放送として放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「SEA SIDE ZOMBIE」の放送を音声ファイルで全国のみなさまにお届けします。
第36回目のゲストゾンビは、STARMARIEの木下望さん、高森紫乃さんです。

2013年12月3日(土)放送その1

2016年12月3日(土)放送その2

2016年12月3日(土)放送その3

本日のPLAY LIST♪
001♪D/LITE
002♪FANTASTIC‼︎/STAMARIE
003♪屋上から見える銀河 君も見た景色/STAMARIE
004♪Step Forward/社長(from SOIL&“PIMP”SESSIONS)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-6-31-03
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-6-31-19

浜崎:シーサイドゾンビさて、今週のゲストゾンビは、アイドルグループSTAMARIEから木下望さん、高森紫乃さんにお越しいただいております。

木下:ファンタジーワールドへようこそ木下望です。

高森:高森紫乃です。

木下:ファンタジーユニットSTAMARIEです。

木下・高森:よろしくお願いします。

タブゾンビ:よろしくお願いします!タブゾンビです。

浜崎:よろしくお願いします!浜崎美保です。

タブゾンビ:よろしくお願いします!俺らもこんな挨拶欲しいね(笑)

浜崎:では、まずご紹介させていただきます。ファンタジーがコンセプトの5人組グループです。
「人の生死」をテーマにした歌を、激しくキャッチーなダンスとともに披露し、ホラーやミステリーなど衝撃的なものから、「生きることの大切さ」を歌った普遍的なものまで、振り幅の大きい楽曲が魅力。
また、「怖(こわ)カワイイ」ルックスで、女性ファンも急増中です。10月29日には『KAGOSHIMA HALLOWEEN FESTIVAL 2016』に出演し、初の鹿児島公演を行いました。海外公演にも積極的で、台湾,フィリピン,シンガポール,アメリカ,インドネシア,中国,香港と、これまでの公演回数は60回を超える!台湾では2ヶ月に1回の定期公演も開催中で、12月26日、中野サンプラザにて初のホールワンマンライブを行います。

タブゾンビ:すごいね。

浜崎:デビューして何年目ですか?

高森:9年目に突入です。

タブゾンビ:テーマのファンタジーはもともとあったの?

高森:いや、ファンタジーは結成からあるんですけど、アイドルが増えていく中で、差別化を考えたら気付いたら死を歌っていました。(笑)他のアイドルさんって可愛いというイメージがあると思うんですけど、私たちは可愛い振り付けは少ないですね。

タブゾンビ:怖カワイイを歌うということはホラーも詳しくないとダメじゃないですか?

木下:ホラー苦手です(笑)

高森:誰もお化け屋敷入れないですし(笑)

浜崎:そんな中10月に初の公演はどこでしたっけ?

高森:アミュ広場です。少しづつ人が増えてきてとても嬉しかったです。

タブゾンビ:鹿児島ハロウィンフェスティバルと言えばゾンビメイクはしてましたか?

高森:ちょっとだけ(笑)わたしたち、常にハロウィンみたいな感じなんで、そんなに完全に血とかしないで行っていなかったんですけど、ファンの方に今日はハロウィンの仮装をしているんだねって言われました。

タブゾンビ:なるほど、夏といえばTUBE、サザン、冬といえば山下達郎、ハロウィンといえばSTAMARINEですね。

木下:そうです!はい!

浜崎:お二人なんてお呼びしたら良いですか?

高森:私は、しのはむ。

木下:私は、のんちゃんです。

タブゾンビ:二人はアイドルをいつやろうと思っていたの?

高森:私は小さい時から看護師になるつもりで学校も看護の学校だったんですけど、ある時からみんなと同じことをしてもつまんないなと思って、オーディション受けて気付いたらここにいます。

タブゾンビ:のんちゃんは?

木下:私は小さい時からモーニング娘。さんに憧れていて、高校生になってから秘密でオーディション雑誌に送っていてスカウトされて今の社長を紹介してもらいました。

タブゾンビ:その時にのんちゃんの心境を教えてもらいたい。同級生の男子は子供に見えるとかあるじゃない?クラスの男子をどう思ってた?

木下:みんな応援してくれていました。男女問わず、みんな優しかったです。

タブゾンビ:俺も高校時代の同級雨生にアイドルになった子がいて、ゲストにも出てもらったんだけど、その後、俺のことをどう思っていましたかってきいたらチャラ男だと思ってたって言われました(笑)

浜崎:どっちもどっちじゃないですか。(笑)

浜崎:さて、ここで鹿児島の特産物であったり美味しいものを用意しております。まずは、下堂園さんからお茶の千両です。

タブゾンビ:あと、お茶のお菓子でボンタンアメなどセットになっている薩摩六菓撰、薩摩家からさつま揚げも用意しております。食レポ期待しちゃうな。のんちゃんから行こうか(笑)

木下:うーん!。。。。

浜崎:放送事故ですよ(笑)

タブゾンビ:うーんのあとが出てこない(笑)

高森:私が食べたのは丸型、小判型?中身は、、

タブゾンビ:うーんもっと美味しそうな表現がね。。

浜崎:おそらく、のんちゃんがやってくれるでしょう。

木下:食レポの神ですよ!やります。

浜崎:それでは、お願いします。

木下:フォルムは、500円玉を10倍くらいにした…

タブゾンビ:やめてしまえ(笑)食レポの神はやめてしまえ(笑)

木下:香りもいい匂い。

タブゾンビ:えっ(笑)

浜崎:これ、すべてがファンタジーです(笑)

タブゾンビ:社長さん、食レポはやめておきましょう(笑)

浜崎:ここで、リスナーさんから質問をいただいてますのでご紹介します。ラジオネームタカ兄さん、ライブが始まる前の気合い入れといえば円陣、TARMARIEのみなさんはライブが始まる前は、どんな様子なんでしょうか?

高森:私はすごい緊張するので、逃げ出しそうになるくらい不安になります。でもステージが始まると大丈夫です。

木下:私は、全然緊張しないので、メンバーのお尻とか触っています。

タブゾンビ:ファンタジー、ファンタジー(笑)

浜崎:私は、ここで薩摩家さんの夢の一撃を飲みますね。花を抜ける芋の香りが良いですね。

タブゾンビ:聞いてました?これが食レポですよ。

浜崎:続きまして、STARMARIEを長く続けてきて変わったこと、変わらないことはありますか?

木下:メンバーが変わってもいつでもメンバーみんないつでも仲良しですね。

高森:私は、髪の色が変わりましたね。デビュー当時は金髪だったんです。

浜崎:続きまして、好みの男性はどんなタイプの人ですか?

木下:私は、優しい人です。上から目線の人ではなく、こういう時はこうだよって教えてくれる人が良いです。

高森:私は、お金持ちです。物心ついた時からお母さんに言われていたんです。(笑)

タブゾンビ:おぉおーいっ。ファンタジー、ファンタジー(笑)

浜崎:ここでお時間が来てしまったようです、お二人のいろいろなお話聞くことができましたね。

タブゾンビ:また来てね。ぜひ、ぜひ。

浜崎:最後に鹿児島のリスナーの皆さんに一言づつお願いします。

高森:この間鹿児島に初めて行かせて頂いたのですが、みなさんに暖かく迎えて頂いて、本当に好きな場所になりました。中野サンプラ銭も観光がてら来ていただけたら嬉しいです。おやっとさー

木下:鹿児島は先日、初めて行ったんですが、美味しいものもたくさんあるし、人も暖かくてとても好きな県になりました。中野サンプラザに向けて頑張っているので、ぜひぜひ、中野サンプラザにも来ていただきたいです。みなさん応援よろしくお願いします!

浜崎:本日はSTARMARIEから木下望さんと高森紫乃さんでした。ありがとうございました。

タブゾンビ:ありがとうございました!

木下・高森:おやっとさー!

関連記事

  1. アーカイヴVol.077/プロボクサーの村中優さん(鹿児島市出身…
  2. アーカイヴ/シンガーの中津マオさん(鹿児島出身)をお迎えしての放…
  3. アーカイヴ/野崎良太さん(Jazztronik)の出演決定!
  4. アーカイヴ/雨のパレードより福永浩平(Vo)さんの登場です。
  5. アーカイヴ/SANABAGUNよりtp/髙橋紘一さん、sax/谷…
  6. アーカイヴVol.061/丈青さん(SOIL&”PIM…
  7. アーカイヴ/テスラは泣かない。Vo & Gt.村上学さ…
  8. アーカイヴ/シンガーソングライター、なみだ藍さん(鹿児島出身)の…

アーカイブ

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP