アーカイヴVol.059/キーボーディスト、岸本 亮さん(fox capture plan/JABBERLOOP)の登場です!

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から本放送、翌日曜日21時から再放送として放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「SEA SIDE ZOMBIE」放送の一部をテキストで全国のみなさまにお届けします、(radikoタイムフリー機能で全国の方もお聞きいただけます。)
第59回目のゲストゾンビは、キーボーディスト、岸本 亮さん(fox capture plan/JABBERLOOP)です。

PLAY LIST♪
001♪Book of Love feat. L.D. Brown/J.A.M 
002♪エイジアン・ダンサー/fox capture plan
003♪Theme from Quartet/fox capture plan
004♪Shimanami Sunset Ride/Wuja Bin Bin

IMG_8102

浜崎:今週のSEA SIDE ZOMBIEは、キーボード奏者の岸本亮(JABBERLOOP/fox capture plan)さんにお越しいただいていおります。

岸本:よろしくお願いいたします。

タブゾンビ:メルテンくんとは、もう長いよね。

岸本:2004年くらいからですかね。最初知り合いになったきっかけは、けっこうふわっとしていますね。

タブゾンビ:そうだね、結構前から知り合いだったんだけど、特にfoxになってから、メルテンすげぇじゃんってなったね。これまでは、JABBERLOOPのまこっちゃんとは仲よかったんだよね。同じタランペッターだし同じ九州出身だしね。foxはどんなきっかけではじめたの?

岸本:foxは自分でイメージしている尖ったことをやりたかったんです。

浜崎:ジャズ系のバンドさんって他のバンドさんとも比較的仲が良いんですか?

タブゾンビ:世代によるよね。

岸本:良くも悪くも僕らの世代は、同世代でかたまってきますね。

タブゾンビ:俺の考えではインストでかたまりたくはないなっていうのもあるんだよね。

岸本:けっこう家で聴くのは、歌ものだったりしますね。

タブゾンビ:ピアノは何歳からやってるの?

岸本:4歳くらいからですね。母親がピアノの先生をやっていたんです。

タブゾンビ:クラシック?

岸本:一応、母親がクラシックを教えていたので。

タブゾンビ:バンドとかやり始めたのはいつくらい?

岸本:高校生の頃にL’Arc〜en〜CielやGLAYとかSOPHIAとかやっていましたね。

タブゾンビ:へぇ、そうなんだ。全然、想像つかないね。

岸本:その後は、oasisとかRADIO HEADとかもやってましたね。

タブゾンビ:メルテンくんに全然似合わない(笑)鹿児島には行ったことあるの?

岸本:ここ数年、行けてないですけど。foxで天文館にある小さな箱で演奏してことありますね。

タブゾンビ:ぜひ、どんどん鹿児島に行って欲しいね。

岸本:行きたいですね。

浜崎:そんなメルテンさんですが。

タブゾンビ:そもそもなんでメルテンなの?

岸本:京都の時に仲のよかった友人が、ドイツのB級映画にハマっていてそれにメルテンというキャラクターが出てきていたんです。(笑)

浜崎:メルテンと呼ばれてどれくらいですか?

岸本:11年くらいですね。

タブゾンビ:メルテンくん最近、体格が良くなったよね。

岸本:むかしはラグビー部だったんですよね。

タブゾンビ:俺もラグビーやっていたんです。

浜崎:えーっ。

タブゾンビ:おれ、ずっと補欠だった。(笑)

浜崎:私の兄もラグビーやってました。花園に行っています。

タブゾンビ:すげー。

浜崎:バンドの活動であったり、ソロの活動や、CM、ドラマの制作があると思うんですが、CMやドラマは初めてお仕事をもらった時はどんなきっかけだったんですか?

岸本:知り合いつてですとか、ありがたいことに、うまくお仕事の依頼がありますね。

浜崎:ライブとか楽曲の入り口がドラマやCMから広がることもありますよね。

岸本:そうですね、CMで聞きましたとか、ドラマで知りましたとか言ってくれることがありますね。

タブゾンビ:インスト業界というのがあって、インストを牽引してフックアップしていくんだという世代なんだよね。でも俺の考え方はかっこいい音楽は自然に残ると思っているだよね。だからバンドを見ていても誰が才能があるのかとか、すごい見てるから(笑)メルテンくんも最近ラジオやっているよね?

岸本:そうですね、神奈川のラジオ局でやらせていただいています。

タブゾンビ:メルテンくんがメインでラジオ喋るというのを聞いてみたいよ。めちゃくちゃカッコイイ音楽やっているときでも、MCグダグダだからね。(笑)

岸本:もう、割り切ってやらせていただいています。(笑)

タブゾンビ:また、まこっちゃんとも来て欲しいね。

岸本:そうですね、JABALOOPも水面下でレコーディングしていますし、ぜひ。

浜崎:ここで、あっという間に時間が来てしまったのですが、鹿児島のリスナーさんに、ぜひ一言お願いします。

岸本:鹿児島には何回か行ったことがありますが、すごく、みなさんの暖かさを感じる好きな場所なので、来年とは言わず、また行けたらと思っています。
fox capture planが5枚目のアルバムであるフラジャイルをリリースしております。ドラマのカルテットのサウンドトラックも3月にリリースしております。よろしくお願いします。

浜崎:本日はありがとうございました。

タブゾンビ:ありがとうございました。

関連記事

  1. アーカイヴ/SOIL&“PIMP"SESSIONSから…
  2. アーカイヴVol.027/鹿児島出身の格闘家、菊野克紀さんが登場…
  3. アーカイヴVol.081/雨のパーレドから福永浩平(Vo)、山崎…
  4. アーカイヴVol.020/鹿児島出身の音楽家 / プロデューサー…
  5. アーカイヴVol.058/モデル・ライター/斉藤アリスさんの登場…
  6. アーカイヴVol.062/村山☆潤さん(鹿児島出身/キーボーディ…
  7. アーカイヴVol.048/ヒトリエから Vo.wowakaさん(…
  8. アーカイヴVol.031/佐藤タイジさん(シアターブルック)が登…

アーカイブ

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP