アーカイヴVol.080/中村恵介さん(Trumpet, Flugelhorn)の登場です!

IMG_9993

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から本放送、翌日曜日21時から再放送として放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「SEA SIDE ZOMBIE」放送の一部をテキストで全国のみなさまにお届けします、(radikoタイムフリー機能で全国の方もお聞きいただけます。)
第80回目のゲストゾンビは、中村恵介さん(Trumpet, Flugelhorn)です。

PLAY LIST♪
001♪HELLO HARINEZUMINO THEME/SOIL&"PIMP"SESSIONS
002♪SPEED SPEED HARASSMENT/Keisuke Nakamura(HUMADOPE)
003♪ROUND TABLE/Keisuke Nakamura(HUMADOPE)
004♪ユメマカセ/SOIL&"PIMP"SESSIONS feat Yojiro Noda

IMG_9994

浜崎:今週のSEA SIDE ZOMBIEは、Trumpet, Flugelhorn奏者の中村恵介さんです。

中村:よろしくお願いします。

タブゾンビ:早速ですが、プロフィールの紹介をお願いします。

浜崎:1977年生まれ。神奈川県横浜市出身。横浜市立港南台第一中学校の、ジャズオーケストラ部でトランペットを始める。1996年、東海大学に入学しジャズ研に所属。
99年に早稲田大学ハイソサエティーオーケストラに在籍し、第30回山野BIGBANDJAZZCONTESTで優勝。同バンド引退後プロ活動を開始し、自身のバンドを結成。
2001年吉祥寺JAZZCONTESTグランプリ、2001年浅草JAZZCONTEST金賞をそれぞれ受賞。日本を代表する様々なミュージシャンと共演し、特に鈴木勲、日野皓正、両氏との出会いによって、
日本人にしか出来ないジャズのスタイルに確信を持ち、2014年、デビュー・アルバム「HUMADOPE」をリリース。
2015年5月、上海で行われたJZ SPRING FESTIVALに自己のバンドで出演。現在、自身のバンド「Humadope」「SPACE BOYS」や、様々なバンドでご活躍中です。

タブゾンビ:僕と恵介くんは同じ年なんですよ。当時からトランペットがすごく上手くて有名で今でもスーパーリスペクトですからね。僕らの世代でNo1トランペットです。

中村:タブくんもコンテストでソリスト賞を獲っていましたしね。

タブゾンビ:僕はたまたまだったんですが、僕らの世代はプロになった人多いよね。

中村:多いかもしれないね。

浜崎:当時から層の厚い世代だという自覚はありました?

中村:たぶんね、音大がまだジャズ科とか活発じゃなかったからジズ研とかビックバンドからプロになる人が多かったよね。

タブゾンビ:割と早稲田のハイソは上手い人が多くて恵介くんもピックアップされていたんだよね。

中村:上手いとこでやりたくてね。

タブゾンビ:だからもう、選抜なんですよ。

中村:でもね、けっこういじめられましたよ。上手い人がたくさんいたからね。外で練習しとろか言われたね。(笑)

タブゾンビ:俺もね、コンテストの後に慶応大学のライトミュージックに声をかけられたんだけど、よく脱走してた。(笑)

浜崎:学生の時からプロを意識されていたんですか?

中村:タブくんはどうだった?

タブゾンビ:俺は当時、デスメタルバンドやってたからね。そのバンドが売れなくて、やっぱりトランペットをやるとうことになってファンクバンドを作ったんだよね。

中村:ある種ビジョンがあったんだね。僕はね、全然プロになるつもりはなかったんだよね。大学2年生くらいからこれしかないと思うようになったかな。ハイソに入ってセクションの吹き方を学んり、引退した後にプロの先輩プレイヤーたちと一緒にやりたがら楽器を勉強したのがけっこう大きかったね。昭和平成のテレビ界を支えたみたいな先輩方はすごい上手いよね。

タブゾンビ:上手いよね。ドリフトか必殺仕事人とかの当時の方の演奏はすごいんだよね。

中村:そうだね、すごい上手いよね、西部警察とかもね。

タブゾンビ:グルーヴとかすごいんだよね。

浜崎:よく、楽器をされている方はどなたかに師事をしたという話を聞くんですが、そういう時って自分から申し出るんですか?

中村:俺は習いたいですって行きましたね。

タブゾンビ:羨ましいのが、日野皓正さんに可愛がられているじゃないですか、日野さんからアドバイスとかしてもらったりしてるんですか?

中村:なくはないですね。最初の頃は人づてにこうしたらいいよとかアドバイスを聞きましたね。最近はあまりないですが忘れた頃にメールが来て、この間のあなたのプレイよかったとかメールが来ますね。その時はめちゃくちゃ嬉しいですね。

タブゾンビ:俺はね去年、日野さんと共演することがあって、それまで百回くらい挨拶してるんだけど、覚えられてないから毎回「初めましてタブゾンビです」って言うことにしてるんです。そしたらね、毎回「are you japanese?」って言われるんですよ。(笑)去年はやっと覚えてもらっていて、楽屋で練習していたら、「君はなんでそんなに練習してるの?」って言われて、「日野さんの書籍とかに書いていたから空いてる時間は練習してるんですよ」って言ったら、「ダメ。練習しちゃったら練習したものを本番に吹きたくなるでしょ、降りてきたものを吹かなきゃ」って言われましたね。その時ハッとしました。

中村:むかしの日野さんの番組とかでは学生とかにプロになりたければ12時間練習しなきゃって言ってるよね。(笑)

タブゾンビ:日野さんの教則ビデオはすごい好きで、素肌に革ジャン着てたりね。スターなんだよね。

中村:長嶋茂雄さんみたいなところがあるよね。

タブゾンビ:全く演奏はしないで日野さんがずっっとシャワーを浴びているビデオとかもあるよね。浜辺に佇んでいたりね。

中村:バックには、日野さんの音楽が流れているんだけどね(笑)

タブゾンビ:僕らにとっては本当にスターなんですよね。愛されるべき人だしね。

中村:本当にそうだよね。

タブゾンビ:恵介くんはけっこう鹿児島に来てるんだよね。

中村:そうだね、リレット、JJ CALL’N、明日の地図とかこの3つは行きますね。

タブゾンビ:そうだよね、この番組はけっこうトアランペッターの人がゲストに来てくれているんだけど、僕だけ呼ばれないんだよね。(笑)今年の鹿児島でのジャズフェスとかには和田明くんとか福森くんとか出てたけど、それにも呼ばれていないんです。でも、恵介くんが鹿児島に割と来てくれていて僕は嬉しいです。

中村:この前は、鹿児島で豚しゃぶ食べましたね。美味しかったです。

タブゾンビ:恵介くんの凄いところって、ジャズ界の売れている人たち、宮川純くんとか井上銘くんとか、福森くんとか若手のフックアップをしているんだよね。

中村:気になる人と一緒にやってみたいというのがありますね。新しいシーンとかプレイヤーって刺激的でそこから何かをもらって自分がまた違うところに行けたらなっていうのもありますね。

タブゾンビ:そういうことって大事だよね。ちょっと上の世代ってそういうことってなかったよね。

中村:そうかもしれないね、もっと上の世代、鈴木勲さんとかは凄い若い人を使うのが好きでしたね。

タブゾンビ:レジェンドですね。

中村:日野さんも最近、若い人を使ってバンドが凄い変わってきてますね。

タブゾンビ:三宅純さんの話知ってる?三宅さんは、日野さんの弟子で高校生の頃に日野さんのとこに通っていて、日野さんから「お前はアメリカに行け」って言われていたらしく、日野さんが三宅純さんの両親に電話して、「おたくの息子さん明日からアメリカに行きます」って言ったのがきっかけで留学したらしいよ。今や三宅さんは世界で活躍されていますからね。

中村:日野さんは、先見の明がありますよね。凄いなと想います。

タブゾンビ:そういう意味でいうと今や、恵介くんと一緒にやっている若手のミュージシャンがたくさん活躍しているよね。

中村:今じゃ、逆にブッキングできなくなってますからね。(笑)

タブゾンビ:恵介くんのバンドのサウンドかっこいいからね。ちなみに、恵介くんのCD「Humadope」に僕がライナーノーツを書いているんです。なんと言ってもスーパーリスペクトですからね。

中村:ありがとうございます。あとはなんとか売り切りたいですね。(笑)

タブゾンビ:もっとね、話を聞きたかったんですけど、ここで時間が来てしまいました。

浜崎:せっかくなので、鹿児島のリスナーのみなさんにメッセージをいただけますか?

中村:鹿児島のことを大好きなんです。食べ物は美味しいし人はみんな明るいし、また鹿児島でも演奏させていただきたいです。

浜崎:またSEA SIDE ZOMBIEにも遊びにいらしてください。

タブゾンビ:ぜひ、お願いします。

中村:ありがとうございました。

関連記事

  1. 14315673_10209736208789464_1461080044_o アーカイヴVol.028/鹿児島出身のフォトグラファー/写心家 …
  2. IMG_2545 アーカイヴ/薩摩思無邪(ラーメン店)店主の前村敬一さんの登場です…
  3. IMG_3721 アーカイヴ/SOIL&“PIMP"SESSIONSから…
  4. IMG_7917 アーカイヴVol.057/俳優の田上晃吉さん(鹿児島出身)の登場…
  5. IMG_9704 アーカイヴVol.078/HEY-SMITHからトランペッターの…
  6. image_123986672(26) アーカイヴ/格闘家の菊野克紀さん(鹿児島県出身)の放送回です。
  7. img_9301 アーカイヴVol.032/鹿児島県出身の女優、澁谷麻美さんが登場…
  8. image_123986672(19) アーカイヴ/JQさん(Nulbarich)の放送回です。

アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP