アーカイヴVol.081/雨のパーレドから福永浩平(Vo)、山崎康介(Gt)さん(鹿児島出身)の登場です!

このコーナーでは、エフエム鹿児島にて毎週土曜日18時から本放送、翌日曜日21時から再放送として放送されているRADIO番組、SOIL&"PIMP"SESSIONSタブゾンビと浜崎美保の「SEA SIDE ZOMBIE」放送の一部をテキストで全国のみなさまにお届けします、(radikoタイムフリー機能で全国の方もお聞きいただけます。)
第81回目のゲストゾンビは、雨のパーレドから福永浩平(Vo)、山崎康介(Gt)さん(鹿児島出身)です。

PLAY LIST♪
001♪I LIKE IT/Playa
002♪Shoes/雨のパレード
003♪Hollow/雨のパレード
004♪Harlem Blues Feat.Terence Blanchard/Branford Marsalis Quartet

IMG_0217スクリーンショット 2017-10-23 6.28.26

浜崎:今週のSEA SIDE ZOMBIEは、雨のパレードからボーカルの福永浩平さんと、ギターの山崎康介さんをお迎えしております。

福永・山崎:よろしくお願いします。

タブゾンビ:お誕生日おめでとうございます!

福永:うわぁ、めっちゃうれしいです。私、福永浩平は本日10月14日が誕生日でございます!

浜崎:おめでとうございます!

タブゾンビ:今回、SEA SIDE ZOMBIEに3回目の出演です。ありがとうございます。今度、雨のパレードは鹿児島でライブをやるじゃないですか、今日は鹿児島のリスナーの方に来てもらう企画を考えたい。

福永:ここで考えるんですか?(笑)

タブゾンビ:考えましょう(笑)どうやったら、鹿児島県内の方がライブに来てくれるか。まずは近況でも聞いいてみるから、その間に考えよう。今ちょうど札幌までのツアーが終わったけど、どうだった?

福永:シングル出しまして1ヶ月近くで8箇所「Untraveled」というツアーでまわらせていただきました。

タブゾンビ:CMの楽曲も聞かせていただいていますけど、スタジオコーストも完売、素晴らしいですね。

福永・山崎:ありがとうございます!

タブゾンビ:ところで、いま何歳なんだっけ?

福永:26歳になりました。

タブゾンビ:えっ、若いね。俺は26歳の時はまだデビューしてないよ。

福永:上京して6年経ちますね。

タブゾンビ:ツアーもいっぱいまわって、全部ソールドアウトだったんでしょ?

福永:そうなんです、おかげさまでソールドアウトでした。

タブゾンビ:すごいね。

浜崎:鹿児島のCAPARVO HALLでは、久々の鹿児島ライブですか?

山崎:われわれ2年ぶりくらいですね。しかも、ワンマンでの鹿児島は初めてですね。

福永:メジャーデビュー以来、初めての鹿児島でのワンマンライブすね。

タブゾンビ:鹿児島のファンの人は、なんで今まで鹿児島でライブをやらなかったんだよって思ってますよ。

浜崎:そうですよ、でもこの数年で環境変わりましたよね。

福永:そうですね、ここ2年くらいで東京でのキャパも10倍くらいになってますね。

タブゾンビ:言ってたじゃないですか、4年以内に武道館行きますよと。俺の言っていたとおり、計画通り。次かな、俺がアルバムに呼ばれるのは。今回呼ばれなかったけどな(笑)

福永:タブさんが三宅洋平さんとTOKYO TIMESで演奏されていたじゃないですか、あれ10代の頃めっちゃ聞いていたんですよ。

タブゾンビ:以前話した時にそう言ってたから俺呼ばれるかなって思っていたら呼ばれなかったから(笑)

福永:次のアルバムいいですね。確かに呼びたいです。(笑)

タブゾンビ:鹿児島での特別企画の話だけど、鹿児島だけ1曲だけリクエスト曲をやるとかどう?

福永:いいですね。

山崎:リクエストをやるということは今までの曲全てからってことですよね。

福永:そうすると、覚えていないってパターンもありますよね。(笑)

タブゾンビ:俺たちも時々リクエストをやることがあるんだけど、覚えていない曲もあるけど、うろ覚えでどこまでやれるかやってみることもあるよ。

福永:いいですね。面白いかもしれないです。

タブゾンビ:それを鹿児島に来るアーティストに全員やってもらいたい。あとは、物販を買うとボンタンアメがついてくるとか。普段さ、浩平がさ、メインでしゃべるじゃないですか?

福永:今初めて浩平って言ってもらいました。ありがとうございます。(笑)

タブゾンビ:浩平以外のメンバー全員がMCするとかも良いよね。あとは、オープニングSEをなべしまのテーマにするとかね。

福永:めっちゃいいですね。でも、それ合わないですね。(笑)

山崎:それをカッコ良くできるかのセンスが問われますね。(笑)

タブゾンビ:じゃあ、おはら節とか。

福永:おはら節はカッコ良くできそうですね。

浜崎:タブさん、提案しながらSOILでもやろうとしてますよね?

タブゾンビ:今言ったことはだいたいやってるね。(笑)鹿児島にはライブ以外で、帰った時はどこ行ってる?

福永:この前、帰省した時はなべしま行きましたね。あとは、昔バイトしていた凡ってカフェバーにも。あとは、みんなで集まって吹上浜で夜に泳いだりしますね。

タブゾンビ:山ちゃんは?

山崎:僕は、実家が指宿だったんで指宿の家族温泉によく行きますね。そこのオープニングスタッフだったんです。

タブゾンビ:地元の人は砂蒸しにあまり行かないんでしょ?

山崎:そうなんですよ。

タブゾンビ:俺は、しょっちゅう行くんだけどね。指宿良いところだよね。

浜崎:学生の頃にCAPARVO HALLにライブ見に行ったりしてました?

福永:行ってましたね、ONE OK ROCKとPay money To my Painが一緒にツアーをまわっていて見に行ったり、地元のイベント「アンダーソン」とか見に行ったり、いつか出たいなと思ってましたね。あと、大橋トリオさんも見に行きましたね。

浜崎:よく見に行っていたライブハウスに自分たちが出るんですね。

福永:たしかに、物語感じますね。

タブゾンビ:鹿児島ならではの何かやって欲しいね。

福永:そうですね、何か考えておきますので楽しみにしておいて欲しいですね。

浜崎:ツアー本編は先月に終わっていますが、リラックスできました?

福永:自分たちでも新しい表情を見せられたツアーだったので、本当に1段階良いライブができるようになったと思いますね。

浜崎:鹿児島でのワンマンライブを終えたら次は?

福永:そうですね、番外編で台湾でのライブがありますね。

タブゾンビ:台北かな?

福永:台北です。俺と山崎は初海外です。

山崎:初めてパスポートを作りました。

浜崎:違った意味でも楽しみですね。

福永:パスポートの自分の名前の文字の汚さ(笑)

タブゾンビ:台北は良いところだよね。鹿児島での特別企画楽しみだな。

浜崎:いよいよ、10月21日のライブ楽しみですね。

タブゾンビ:ラジオを聞いて雨のパレードかっこいいなと思った方がいたらCDを聞いてしっかり予習をしてライブに行って欲しいね。

福永:うちらの楽曲は全部名曲ですから、ぜひ。

浜崎:それでは、ここで時間になってしまいましたが、鹿児島のリスナーのみなさんのメッセージをお願いします。

福永:今回リリースしたシングルが「Shoes」というノスタルジックな音で少年心を描いた楽曲で、それに絡めたツアータイトル「Untraveled」は旅の経験が無いという意味なんですけど、僕らのワンマンライブに来てもらって新しい旅に行った感覚になってもらえたらな思って考えたタイトルです。楽しみにしていてください。

山崎:僕たち雨のパレードは4人中3 人が鹿児島出身です。初めての鹿児島ワンマンなのでみなさん楽しみにしていてください。よろしくお願いします!

タブゾンビ:ありがとうございました。

浜崎:本日のゲストゾンビは雨のパレードから、福永浩平さんと山崎康介さんでした。ありがとうございました。

関連記事

  1. アーカイヴ/THE FOREST代表の森正志さんの登場です。
  2. 『さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり』公開収録の模様をお届けしま…
  3. アーカイヴVol.020/鹿児島出身の音楽家 / プロデューサー…
  4. アーカイヴVol.076/チリヌルヲワカVo.Gtのユウさん(鹿…
  5. アーカイヴ/SANABAGUNよりtp/髙橋紘一さん、sax/谷…
  6. アーカイヴVol.027/鹿児島出身の格闘家、菊野克紀さんが登場…
  7. アーカイヴ/ ミュージシャンのフルカワユタカさんの登場です!
  8. アーカイヴVol.053/脚本家、作家、演出家の園田英樹さんの登…

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP