ゲストゾンビVol.072/コンポーザー・アーティストの星優太さんの出演決定!

wozniak

DALLJUB STEP CLUBなどご活躍のコンポーザー・アーティストのYuta Hoshiさんのゲストゾンビ化決定!放送は 8月12日(土)18時よりエフエム鹿児島にて!8月13日(日)21時からは再放送、8月20日(月)には当ホームページにてアーカイヴとして、トークの一部をテキストで公開!radikoプレミアム会員であれば鹿児島県外の方もリアルタイムでお聴きいただけます!
また、タイムフリー機能にて過去1週間以内に放送された 番組を後から聴きいただくことが可能です!お楽しみに♪

■アーカイヴはこちらに追加予定
http://www.seasidezombie.jp/category/program-archives/
■radikoはこちら
http://radiko.jp/

星優太

ソロプロジェクトWOZNIAKでは作曲とレコーディング時ほぼ全楽器の演奏。
DALLJUB STEP CLUBではエフェクトやマシンとボーカル。
OUTATBEROではドラム。
様々な場所に様々な名義で出没中。
食べ物と建築と人を好む。

・DALLJUB STEP CLUB

2012年、元DACOTA SPEAKER.のGOTO(dr/fx)とBENCH.(ba/vo)、
そしてWOZNIAKの星優太(fx/vo)の3人を中心として結成。
力強いベースサウンドとしなやかで自由奔放なドラムワーク、
即興性と実験性に満ちたエレクトロニクスを武器にバンドシーンでの活動を開始。
DubstepやJungle、Juke/FootworkからTechno/House、果てはHip Hopまで、
あらゆるジャンルを取り込み消化/昇華した真にAlternativeな音を追求している。
異なるバックグラウンドを持つメンバーが紡ぎ出すドープな世界観と音像感、
ヒューマンビートの”揺らぎ”とマシーンビートの”硬さ”を自由に行き来するそのスタイルは、
バンド/クラブという高い壁を軽々と飛び越えるような強烈な個性を放ち、
54-71やZAZEN BOYSといった偉大なリズムの冒険者たちとのスリリングな共鳴を感じさせる。
2013年にはAlaska Jamのボーカルとしても活動する森 心言(syn/vo)が加入。
骨太でミニマルかつドライなファンクネスに、
ポップかつエモーショナルなシンセワークとボーカルが融合し、
新たなフェイズを見せ始めた。
リスナーだけではなく、自らをも裏切り、
予測不可能に脱皮し続けるDALLJUB STEP CLUBから目が離せない。
D.J.April(BOOTY TUNE)

DSC

関連記事

  1. izawa02 ゲストゾンビVol.043/インストロックバンドLITEベーシス…
  2. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-6-25-13 ゲストゾンビVol.021/青森県出身トランぺッター、類家心平さ…
  3. main ゲストゾンビVol.089/Calmera(カルメラ)から西崎ゴ…
  4. kikuno ゲストゾンビVol.027/鹿児島出身の総合格闘家、菊野克紀さん…
  5. メイン ゲストゾンビVol.006/氣志團:星グランマニエさん、白鳥松竹…
  6. image ゲストゾンビVol.018/鹿児島出身の実業家、GMOペパボ社長…
  7. 161107 ゲストゾンビVol.015/Dragon Ash ダンサー:AT…
  8. mannishboys ゲストゾンビVol.041/MANNISH BOYS(斉藤和義×…

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP