No.330/北島康雄さん(四星球)

2002年、北島康雄とU太を中心に鳴門教育大学の音楽サークルで結成、2009年、現在のメンバーとなる。まるで運動会のような型 破りのライブパフォーマンスに加え、森羅万象の「あるあるネタ」をロックに昇華させた"泣けるコミックソング"が注目され、2008年より四国 最大のロックフェスMONSTER baSHへ出演を重ねるようになる。

2010年代に入り、ある年のMONSTER baSHで四星球のステージ をみたマキシマム ザ ホルモンのナヲが、「京都大作戦」を主宰する10-FEETのTAKUMAにその場から携帯電話で興奮と馬鹿らしさと少しの感動をレポート、このことがきっかけで2013年の京都大作戦出演が実現し、さらに、2014年のMONSTER baSHで大トリを務めた 四星球のステージを目の当たりにしたDragon AshのKjは2015年、自身がキュレーターを務める幕張メッセでのロックフェス「Bowline」 に四星球を招聘、彼らの"東京進出"を後押しすることとなった。

また、2014年にメジャーデビューしいまや全国を席巻きする盟友キュウソネコカミとは数々の名勝負、珍勝負を繰り広げ、四星球への注目度を一躍、高めることにも繋がっている。バンドのキャリアやセールスに関係なく、ただステージ上の実力だけが問われる群雄割拠のロックシーンに"笑い"という切り札で旋風をおこし、シーンの猛者たちをも虜にしてしまうコミックバンド・四星球。彼らはロックフェスという成熟した"メディア"が産み出した新しいヒーローの姿であり、つまりはこの代の申し子といえるだろう。

結成15周年を迎えた2017年、アルバム「メジャーデビューというボケ」でついにメジャーデビューを果たした。 そして、2022年、結成20周年を迎えるにあたり、初のベスト選曲アルバム「トップ・オブ・ザ・ワースト」をリリース。

  • 放送は、7月30日(土)18時〜18時55分(エフエム鹿児島)翌日7月31日(日)21時からは再放送!radiko(プレミアム会員)アプリがあれば鹿児島県外の方もリアルタイムでお聴きいただけます。

関連記事

  1. ゲストゾンビ/古市コータローさん(THE COLLECTORS)…
  2. No.334/篠崎理一郎さん(イラストレーター)
  3. ゲストゾンビ/シンガーの中津マオさん(鹿児島県出身)の出演決定!…
  4. ゲストゾンビVol.084/映画監督の土持幸三さん(鹿児島県出身…
  5. ゲストゾンビ/さなりさん(ラップアーティスト )出演決定!
  6. ゲストゾンビ/VELVETSUN PRODUCTS代表、ノイズ中…
  7. No.310/3月のテーマ「推しの卒業ソング」
  8. No.286/佐藤タイジさん(シアターブルック・THE SOLA…

カテゴリー

アーカイブ

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP